課題別研修「港湾物流効率化(アフリカ地域)」を実施しました

2021年2月17日~3月9日の間、課題別研修「港湾物流効率化(アフリカ地域)」をオンライン形式で実施しました。アフリカ各国から、港湾の運輸部門や港湾計画の担当者等多岐にわたる11名(エジプト、ケニア、スーダン、タンザニア、ナイジェリア、ブルンジ、モザンビーク)が参加しました。

本研修は、日本などの物流効率化の例を学び、アフリカ各国の問題点を取り上げ、問題改善のためのアクションプランを策定し、物流効率化につなげるものです。

今回オンライン形式という特性を生かし、課題別研修「港湾戦略運営」と一部合同で講義を行う取り組みも行いました。

本研修は今後も引き続き行われ、次回は2021年6月以降、日本に参加者が集まり、日本各地の港湾の現地視察が予定されています。

なお、本研修は今回で最後となります。